食べることがすきです。

 

自転車がすきです。

 

コーヒーがすきです。

 

僕の毎日はすきな物で囲まれているのかも知れません。

 

なんて贅沢なんでしょう。

 

ただ少なからず着る服、その日食べるもの、通勤途中に聞く音楽。

 

誰もが全て自分ですきで選んでいるもの。

 

最近盛んに耳にする〝ライフスタイル〟ってのは結局そういうことなんだと感じる今日この頃です。

 

まねするでもなく、教えてもらうものでもなければ、毎月変わる雑誌に載ってるものでもないんですね。

 

そんなふつうなことを教えてくれるような人たちのそんな人たちによる、そんな人たちの為のイベントがあります。

 

 

 

f:id:kenito_27jp:20150329150149p:plain

CHRIS KING presents 〝Gourmet Century Ride〟

食と自転車をテーマに一日をまるまる贅沢に使って遊ぶプログラム。極上の食事とすこし挑戦的なロングライドを楽しい仲間たちと共に分かちあうという最高に素敵なライドイベントです。

今回のこのイベント、初開催以降アメリカ国内数カ所で開かれていたのですが、アメリカ大陸を飛び出しての国外での記念すべき初めての開催!!

 

f:id:kenito_27jp:20150329153435p:plain

 

そして、今回Maison YWE はコーヒーを担当させていただきます!?

今回のイベントに用意されたコーヒー豆は…

 

Stumptown coffee roaster

 

今やエースホテルに並んでポートランドの代名詞的存在。

日本でも〝PADDLERS COFFEE〟さんが正規取り扱いを始めた時は話題になりましたね。

 

 そして、先日グルメセンチュリーメインシェフであるクリス・デミーノとタッグを組んだ、大平恵太がオーナーを務める名古屋の朝食の顔 〝EARLYBIRDS BREAKFAST〟にお邪魔しコーヒーの調整にいきました。

 

 

 

今回はラテとエアロプレスを使用してのブラックの2種類。

エスプレッソの調整や豆の挽き具合、エアロプレスのレシピなど。

キングのクルーがちょうどいて囲まれながらのとても緊張感のある現場でした。

(その後、豊田市ミュージアムにいってくるよ!とさっそうと去っていきました。)

 

ライドのエントリーは既に終了してしまっているため飲んで頂ける方は限られてしまうのは残念ではありますが

今回のこのコーヒーと改めて向き合う機会を通じてMaison YWEの 〝coffee〟 がより名古屋の人にとって美味しいものになればと思い、

精進してまいります。

 

そして、今回中継所などではクロッカンなどのYWEでも人気のあるお焼き菓子も並びます!

〝食〟にフォーカスされた国内外問わないこんな大きなイベントに参加させていただけることに本当に感謝感激です。。

 

 

もちろん、イベント当日の6/6(sat) はMaison YWE は通常営業しております!

ぜひ休日に、缶コーヒーでもなく、コンビニの100円コーヒーでもない、〝coffee〟のある日を楽しんで下さい。

そして、もし美味しいと感じていただけた時はスタッフにお声がけ下さい。

バリスタはもちろん、みんな喜んでお喋りさせていただきます!(迷惑にならない程度に。。)

 

どうぞよろしくお願いします

 

 

–    For   Good   Food   And   Good   Coffee   Come   To  .   –

 

 

 

松本

 

 

 

————————————————————————————————————————————————————————–

 

2015. 6 . 6 (sat)
グルメセンチュリーライド足助

会場:豊田市足助町

7:00 ~ 終日

備考:(走行距離:約70kmのロングライド企画)

協力:CirclesEarlyBirds BreakFastQUOTIDIEN COFFEE & DELICafe re:Li

料金:20,000円 (税込) 

予約:チケットの先行販売は4月1日(水) 正午より下記のウェブサイトから購入可能(※エントリーは終了しました)

http://sim-works.com/gcr-asuke2015/